2006年11月30日

ついに雪が

今日の昼間、何気なくテレビの天気予報を見ていたら、コメンテーターが、

いよいよ、雪がきますよ!

て言ってた。

この一週間、気持ち悪いくらいに暖かい日が続いていて、これでも11月末なんかと思いきや、今日から一気に気温も下がり、いよいよ、本格的な雪シーズンの到来らしい。

くしくも今日は11月の最終日。明日から12月だけど、それに合わせて雪がくるなんてね(笑)

にしても、コメンテーターの発言おもしろかったなぁ。

シカゴに住んでる人達にむかって、

You are OK. It will snow during night.

ようは昼間は平気ですよって言ってんだけど、明日になったら結局すごいことになってんじゃんね。

聞きながら、

え〜?!そういう事でもない気がするぞ!!

て普通に突っ込んでしまった。
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

優しさ半分

というのは某頭痛薬の文句ですが、

お袋が、僕が夏に渡米する前に持って行きなさいと言って、僕にくれたネイチャーメイドのマルチビタミンと鉄分の、鉄分のほうがなくなった。

鉄分のほうは80粒。ビタミンのほうは100粒だから、先になくなるのは当然なんだけどね。

まぁこれでお袋からもらった優しさ半分なくなりました。

ちなみに、ネイチャーメイドは日本の製薬会社ではなく、アメリカの製薬会社が製造していて、しかもこっちでは容易く手に入るということは、お袋はこの文章を読んで知るんだろうな。
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

ちっ!!

先日ボストンで開かれた留学生向け就職フェスに行った友達と話した。

2人いたんだけど、両人ともほぼ内定をもらった状況。

こっちでは、時間の関係で、たった2日で内定までいっちゃうんだよね。。

会社名を聞いたけど、2人とも有名でした。


別に彼らが羨ましいとかではなく、単純に、行けばよかったな!と。。


ただし、現実として、そこまで事前に情報をもっていたわけではなく、仮に行けたとしても、スーツとか揃えたりで、結構大変だったことはたしか。


もうボストンのことは忘れよう!!
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

そろそろ

就職活動を本格化させようと思う。

といっても、まだ興味のある企業をどんどん調べていって、チェックするくらい。

周りの友達は、もう社会人か内定者。それが自分を焦らせていないといったら嘘になる。

なんだかんだ言って焦っている自分がいる。

けど自分のペースを守って、周りの流れに流されないように。。

そうは思っているけれど、

できるかどうか。。

posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

Udon

最近話題の映画の話ではない。

実際、見たいんだけど。。


連休最後の今日は、未だに寮の食堂が閉まっているために、3日連続で近くの中華料理屋のデリバリーを頼んだ。

友達の勧めもあり、焼きうどんを頼んだ。

はっきり言って、その店の料理、僕はあんまり好きではない。おいしくない。。

だからこの焼きうどんも期待してなかったんだけど、

それがおいしいのなんのって。

味が濃いから、ビールと一緒に食べたらもう最高。

帰る前にまた食べよっと。
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

ドライブ

アメリカで初めて運転!!

100キロ以上は走ったぞ。ハイウェイも走ったし!

こっちの道を走って実感。やっぱこっちではオートマがメジャーってことを。

ず〜っとハイウェイを走るんだもの。オートマが楽だわな。

けどそれでもマニュアルがいいなぁ!!

posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

Thanksgiving

ついに七面鳥を食べてきました!!

そう、前のセメスター、イースターのときに七面鳥が食べられると勝手に勘違いをしていた以来です。

水曜日から金曜日の昼まで、友達の家に泊まりながら、感謝祭を満喫してきた。

水曜日はとりあえず彼の家で夕飯をご馳走になり、彼のお母さんの計らいで近くの日本の店を紹介してもらった。たしかKoyamaSyotenって言ったかな。マジで近くて、家から車で3分くらい。

彼の家はLivoniaっていう所にある。DetroitとAnnArborの中間地点。すごく良い場所だった。

それはそうと、その店で日本酒を購入。日本だと絶対に口にしないレベルの酒だったんだけど、これが旨いのなんのって!!

thanksgiving (2).JPG
日本じゃ飲まない類だなぁ。。

俺、レベル落ちたのかなぁって思ってしまうくらい。。結局水曜の晩は、彼と一緒の飲みまくったり、他の友達のとこに日本酒持って飲んだりして、結局寝たのは4時半くらい。

次の日、いよいよ感謝祭当日。毎年デトロイトのダウンタウンでは大きなパレードがあるらしくて、それが9時過ぎかららしく、迎えにきたマイクと一緒に朝早くからむかう。

一週間前に行ったデトロイト。その時はもう夕方近かったのと、初めてだったから何もわからずだったけど、今回は彼らの案内もあって、軽く市内観光ができた。それに念願だったハードロックにも行けて、ちゃんとTシャツ買いましたw

デトロイトが本拠地のNFLチーム、デトロイトライオンズは毎年感謝祭の日は、ホームで試合をする。

理由を聞いたら、単なる伝統らしい。ライオンズともう数チーム、感謝祭は必ずホームというチームがあるらしいんだけど、忘れた。にしてもたった極少数のチームしか、そうなってないらしく、彼らはラッキーだと言ってた。

ライオンズの試合目当ての人達もたくさん来ていて、そういう人達は、パレードは見ずに、駐車場に止めた車の横でバーべキューをしてた。

MSUの友達もライオンズの試合を見るってことで、パレードもそこそこに彼らのところにお邪魔。朝10時くらいからビール飲みながらバーベキュー。いいなぁって思ったけど、それよりも、彼らに会えるのはもう無いって思ってたからうれしかった!

thanksgiving (11).JPG

ライオンズの試合を見ない自分達は昼くらいには家に帰って、いよいよ本当の感謝祭が始まった。

七面鳥中心のディナーのあとは、パンプキンパイを頂いた。

彼の家族のほかにもおばあちゃんや、おじさん家族達も一緒の食事。なんとおばあちゃんは91歳らしい。自分はもうおばあちゃん一人しかいないから、なんとか長生きして欲しいな。

thanksgiving (53).JPG

その後は、テレビのライオンズ試合観戦もそこそこに、MSUの友達の家にいって、ポーカー。そこでなんとボージョレーを飲む。こっちではボージョレーは安いよ。10ドルくらいかな。

もともとボージョレーってそんなに高いものではないし。。それは味もそうだし。日本が高いんだよね。

そんなんでボージョレーを飲みつつポーカーを。経験不足から大負けだったけど面白かったなぁ。

さすがに感謝祭当日だったから、みんな家族といて、でかいパーティーもなく、その日はポーカーの後、ちょっとマイクの家によって、終わり。

金曜は1時のアムトラックに乗らなきゃいけなかったから、何も無く。。アナーバーまでダニーの両親付き添いで送ってもらってしまった。

マジ楽しい3日間だった。

とりあえず日本来るときは、うちにきてくださいって言ったけど、なんかお返ししなきゃな。




posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

待たされ覚悟

今日から、スイートメートの家に行くことになった。

イースターの時に勘違いした七面鳥。。

今度こそホンモノだからね。楽しみ。

もしかしたらデトロイトにもう一度いけるかもしれない。

スイーツメート達は日曜まで家にいるんだけど、自分は金曜日に帰ってくる予定。彼らは土曜日にカナダのウインザーってとこで酒を呑むらしい。

最初それに行こうかと思ってたんだけど、そこまでして自分は行かなくても、アメリカのバー行けるからね。彼らはアメリカじゃまだ合法的に呑めないからね。

それに週末は他の用事も入ったので、丁度よいでしょう。金の節約にもなるし!来週からの授業の予習も出来るし!!

ということで、スプリングブレークでの体験以来、絶対にもう乗らないと決めていたアムトラックを再び使います。

さぁて、今回は何時間待たされることやら。。

では。
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

やっと

今セメ、留学理由のひとつである国際関係論の授業を履修してる。

国際関係論っていっても、政治とか経済じゃなくて、もっと上の次元から世界をみてみようっていう授業。

ちなみに授業の名前は、

Introduction to global and international studies

長い。。

さて、これまでの授業は、政治、経済、環境なとそれぞれの立場からのglobalizationについて、講義されるものだった。正直あまり面白くなかった。環境については、知らないことが結構多くておもしろかったけど、政治や経済についてはもう知っていることだらけ。

てことで若干やる気が失せていたんだけど、今日の授業から、いよいよ全体のまとめ的な内容になった。

つまり今まで勉強したことを全て使って、globalizationについて考えようっていうこと。

今日の授業、、

すごく刺激的だった!

やっと、やっと、面白くなってきたぞ!

それに自分が勉強したかったことだし!!

俄然やる気がでてきた! 
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

市場拡大をねらえ!

昨日に続き、今日も車ネタ。

トヨタがMR−Sの生産の中止を発表。

トヨタはセリカの生産も中止しているので、これでトヨタの純スポーティーカーは、レクサスブランドで販売している、前ソアラのみになる。

う〜ん、それ、どうなんだろ。。最近日系自動車会社は、スポーティーカーを作らなくなったね。本田のNSXもなくなるし。。

運転が好きな人間にとっては、そういう車がなくなってしまうと、本当に面白くない。車を移動手段としてだけ考えていれば、こういうことにはならないんだろうけど、やっぱ自分にとって車はそれ以上のものだし。。

例えば、自分の場合、なんかすごい嫌なことがあっても、好きな音楽かけながら運転さえしてれば、その時間はすごく良い時間が得られるんだよね。別に遠出しなくて、都心で渋滞にはまっていても、普段の嫌なこととか忘れられる。

勿論、マニュアルで林道飛ばしたり、早朝の首都高飛ばすとかでもスカッとするけどさ。

ようは、自分にとって車はとても大事なもので、単なる移動手段や荷物運びの道具以上の意味をもつもの。

そういう人間って、きっと運転の面白い車が好きだと思う。

だからスポーティーカーがなくなるこの風潮は結構寂しい。


そんな記事と供に、日産がGTRを復活させるっていう記事が出ていた。GTRの復活は前から知ってたけど、これがついに来年あたりに現実になるっていうもの。自分にはとても手がでない憧れの車だけど、どんなGTRになるのかとても楽しみだ。

実はそのGTR復活を静観している風なトヨタが、実はスープラの復活を計画してるっていう噂もある。もしそうなったらまた面白いだろうなぁ!!

今のGT選手権は日産がZ、トヨタがレクサス、本田がNSXっていうラインナップだけど、どうしてもまだ慣れない。特にレクサスのGTカーは純スポーツカーっていう感じがしない。。

三菱がGTOを生産中止にしてからなんとなく始まったこの風潮。また少しずつ復活してくれればいいけど。。


ということで、今日は車の話題ばっか書いてしまった。

あ〜、運転したい!!


posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

タイムリー

先日見た、3丁目の夕日。

続編が製作されるらしいね。楽しみだなぁ!!


スカイラインがフルモデルチェンジ。

ちょっと期待してたんだけど、相変わらず日産は自分の車のセンスと合わない。。前の方がマシだっていう連続を繰り返してる。。

写真みたけど、フルモデルチェンジって言えるのか?

それにリヤの形。。もう少しなんとかならんのか。。

解説にスポーティースタイルはそのままってあったけど、フロントグリルの感じなんかみると、スポーティーってよりは、ラグジュアリー感を出してるって感じだったぞ。。


まぁいいや、親父の車はZだし。

自分が欲しいのは、R32か33時代のスカイラインだし。
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

Palace!!

ついに行ってきた!Palace!!

夏の間、ポストシーズンを見ながら騒いでいたあれです!!

Pistons (1).JPG

そう、Detroit Pistons!!

自分の初NBA観戦。というかアメリカでNationalが付くスポーツを見たのはこれが初めて。

Palaceってのは、ピストンズの本拠地のドームの名前。場所はデトロイトにあるわけじゃなくて、デトロイトダウンタウンから車で30分くらい走ったとこにある。

朝の10時に出発して、途中日本料理屋やデトロイトのダウンタウンによって、いよいよ夜の7時半からゲームの開始。

相手はロケッツ。あの、アジア人初のプレーヤーがいるとこ。すごい背の高い中国人。

ピストンズのホームにも関わらず、たくさんの中国人がロケッツを応援しに来ていた。

ロケッツが得点すると、当然ホームだから客はシ〜ン。

しかし、彼らは違う!

でかい声あげて、喜ぶ喜ぶ。更にデカイプラカード掲げるもんだから、後ろの列の人達は迷惑千万!

つうか周りのアメリカ人達、露骨に冷めてるし。冷たい視線送ってるし。。

それに気付いてるのか、そうでないのか分からないが、その勢いを続ける彼ら。

う〜ん、たくましい。中国パワーを感じた瞬間だった。

けどまぁゲームはピストンズの勝ち。あれでロケッツが勝ってたら、すごく嫌な気分だっただろうけど、こっちが勝ったもんだから、所詮悪あがきだよね〜くらいで済んだ。よかったよかった!

というか、アメリカ人からみたら、うちら日本人は中国人。ピストンズを応援してるうちらに、逆に驚いてるアメリカ人もいた。

まぁ、日本人くらいわからなくても、中国以外のアジア人が着てるくらいは理解しやがれ!!


デトロイトに寄れたのもうれしかった。というのも、絶対に行くことはないなぁって思ってたから。GMの本社ビルにも行った。

GM (22).JPG

それと、ハードロックカフェを見つけて、Tシャツを買おうと思ったんだけど、丁度店は予約が取られてて、店にさえ入ることができず。。

理由はどうも、ミシガンとオハイオのゲームがあったかららしい。ミシガン大学とオハイオ大学はフットボールランキング全米1位と2位。その2校が直接戦うんだから、ミシガン州はその日は大盛り上がりになるわけ。

にしても、全部貸し切るんだもんなぁ。改めてアメリカのカレッジフットボールの威力を知った。

つうかTシャツ欲しかった!!せっかく一枚増えるはずだったのに。。

まぁそんな日にピストンズの試合に行ってるんだから、結局スポーツ観戦好きな自分を実感しましたけどね。

朝の10時に出て、帰ってきたのが翌日の午前3時。

みなさん、お疲れ様でした!
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

$5?!

今日は授業の後、友達と映画を見に行った。昨日は無料で、今日は有料だけど、2日連続で映画見るとはねw

実はこっちにきてから、映画館には一度も行ったことなくて、こっちの映画館ってどんなものなのかなぁって興味もあったし、今面白い映画をやっているって友達が勧めてくれてたのもあって、今回行くことになった。

見に行ったのは Borat っていう映画。内容はかなり下でしたw

だけど笑えたなぁ!!映画の副題は、アメリカ文化を学ぼうってことになってるんだけど、内容は単なる、シモ満載のコメディー映画だった。

今回行った映画館は、建物の中の放映上が10個もあって、日本にも最近増えてきた大型映画館みたいなやつだった。

自分は今回行った映画館がアメリカでは初めての経験だから、他の映画館がどうなっているのか知らないけど、多分アメリカの映画館って、ほとんどがそういうものなんだろうね。

ちなみに料金は大人で5ドル!安い!

日本だったら12〜13ドル(約1500円)くらいは払うよって一緒に行った友達に言ったら、冗談だろ?!って真顔で返された。

そりゃそうだよな。2倍以上するんだもん。手軽に行くって感じでもないし。

ということで、映画は思いっきり笑えて、更にたった5ドルという価格差に驚いた一日だった。
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

Always→Beerpon

今日は、こちらの日本人学生団体が主催する映画上映会に行ってきた。

いつも日本語を教えているアメリカ人の友達と一緒に行った映画は、

Always 三丁目の夕日

実はこの映画、宣伝を映画館で見てからずっと気になっていたんだけど、結局見れなかった作品。上映されたのは、大学の大教室。しかも長方形じゃなくて扇形になってる大部屋だから、見るときは映画館とほぼ同じ環境。もちろん画面は投影形式だから大画面。

こんな良い状況なのに、無料。

これは行くしかない!!

実は、放映環境の具合を確かめるために、先日セッティング中に確認だけ手伝ったので(というか手伝いとは言えないけどw)、場所がどんな状況か知っていた。

それもあって、これは逃したらもったいないなってことで見た。

感想は、まぁ期待通り良い作品だとおもった。久しぶりに日本語の映像見たしね。なんかリラックスできたよw

主催側は大変だったと思う。ご苦労さまでした。

んで、映画鑑賞のあとは、スイーツメートとビアポン。今回は2戦して1勝1敗。明日決勝だな!
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

コロッとな

最近、小さなことだけれど、うれしいことが重なっている。

どれも身内?的なことだから、別に人にいうほどのものではないんだけれど、それでもそういう事があるだけで、当人としてはうれしくて、なんとなく気分も高まるもの。

自分は、自分の心身の状態でかなり外面が変わってしまう人間だと思う。本当はずっと同じでいたいんだけれど、どうもそれができない。「あぁ、またやっちゃった。」って後悔することが多い。

自分がどんな状態でも、常に変わらずしっかりと自分を保っている、どんな状況でも変わらない人間性、そんな人は素晴らしいと思う。

さぁて、自分はいつそうなれるのかなぁ。
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

味覚の錯覚?

今日、先日アジア系の食品店で手に入れたさっ○ろ?番醤油ラーメンを食べた。

久しぶりの日本のラーメン。わくわくしながら食べてみると、、、


ん?!

なんだこれ?!


味が変だ。。というか自分の味覚が変わってしまったのか?

こちらのインスタントヌードルは、ほとんどが、ビーフあるいはチキン味。大多数のアメリカ人はチキン味が好きなんだけれど、自分は醤油味にちかいビーフ味のほうが好きで、普段からそれを食べることがほとんど。

ビーフ味に舌が慣れて、本場のしょうゆ味を変に感じるようになるとは。。

味覚が完全にアメリカナイズされる前に、日本に帰らないとえらいことになるぞ。。
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

物欲コーディネーター

今日はモールに行ってきた。

前回いったのは、いつだっけ?

ふと考えたら夏セメに行ったきり。およそ6ヶ月ぶりだった!!

そもそも今日行った目的は、友達に誘われたから。

ちょこっとフォーマルな服が欲しいというその友達の為、自分、初めて人様のコーディネートをしました。。

勿論言ったさ!!

俺自信ないって!!

けどそれでも良いという彼。

彼が服のサイズをチェックしている間に、何気なく見ていた服。

すげぇ、気に入ったジャケットがあったんだけど、恐る恐る値段を見ると、

あれま、やっぱり。。

こりゃあきらめよう。。

けど結局その値段の半額くらいの長袖のシャツを買いましたとさ。

恐るべし物欲。。
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

区切り

人が亡くなるのは、いつも突然のことだ。

杉並4団を作った人。

今の自分はボーイスカウトの影響をたくさん受けている。自分だけじゃない。

親父は、きっと、ボーイスカウトという枠を越えて影響を受けていたはず。

なんと言おう。

日曜日、Daveと行った教会。別になんとなしにいったわけで、何か心に響いたものがあったわけではない。

けど教会に行ったのは、去年の12月、留学する前に行ったきり。11ヶ月ぶりに行った教会、宗派は違ったけど、お御堂に入った時の、あの落ちついて祈りに入れる雰囲気。

なにかつながりがあったのかなと、ふと考えてしまう自分がいる。


どうぞ安らかに、お眠りください。
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーイスカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

「久々」漬け

David (59).JPG

デーブの家訪問最終日。

今日は彼が普段行っている教会に行ってきた。

彼の宗派はMethodist派。

自分はカトリック。にも関わらず幼稚園と、中高はプロテスタント系の学校。その時点で矛盾してるけど、更に行ったことのない派の礼拝にでるとは。。

そんな事を考えつつ、初めてのMethodistの礼拝へ。

カトリックみたいに型が決まってるっていうよりは、みんなで集まって、聖書よんで、Pastor の説教を聴いて、挨拶して。。なんつうか集会っていう感じだった。

多分カトリックは聖体拝領があるからなんだけど、どうしても少し堅苦しいところがあるんだよね。まぁ自分は赤ん坊の時からだから、もう慣れてるけど。もしろそれがないと多少違和感さえ感じる。

けど教会にいったのは、今年の正月以来。だから本当に久しぶり。

宗派は違うけど、やっぱり落ち着けて、とても良い時間が過ごせた。


その後は、デーブの家で飼っている馬に乗せてもらい、彼の家の周りを少し散策。つうかデカイよ!!

家の裏が森なんだけど、その奥行きは1マイル以上続いてるらしい。。

あんな自然が家のすぐ近くにあるんだもんなぁ。。羨ましい限りだった。

そんでついつい、そういう場所に行くと、ボーイのことばっか考えてしまう自分に、なんとなく笑えてきた。


その後は、デーブのおばあちゃんの家のランチに招待されて、家庭料理を食べることができた。

そこでは、親戚がそれぞれ一品料理を持ち寄ってきていて、みんなでそれを取って食べてた。

アメリカの田舎の代表的な日曜日の過ごし方らしい。

伝統的っていう言葉を使おうとしたら、デーブに「アメリカに伝統なんてないよ」って言われたので、代表的っていう言葉にしとく。

結局夕方の5時くらいに彼の家を出発した。

金曜日から3日間。楽しい思い出ができた。

posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

リアルッ!!(汗)

金曜日から日曜まで、友達のDaveの家のところに行ってきた。

彼の家はめっちゃ遠くにあって、200マイルくらい。100マイルで160キロだから、かなり遠い。。行きは3時間かかった。フリントっていう町があるんだけど、その先にある小さな村に彼の家はあった。

金曜日は夜9時過ぎに着いたにもかかわらず、彼の両親と弟が温かく迎え入れてくれた。その夜はピザをとって、家族みんなで Galaxy Questっていうスターとレックのパロディーを見て、ゲームをして終わった。けど、あのビデオ面白かったなぁ!

土曜日、彼の家の馬に乗せてもらうつもりだったんだけど、生憎の雨模様ということと、馬の機嫌が悪かったってのがあって、この日は断念。

家の中でじっとせざるを得ないかなぁとか思っていたら、昼過ぎからなんとなく雨も弱くなって、ついには上がった。それに気付いたDaveが、部屋の奥にいって、なにやらゴソゴソやりだした。

何を探してるのかな〜なんて思っていたら、やけに長細い黒いバックを持ってきた。釣りでもするのか?って思ってたら、中から出てきたのはなんとライフル!!

!!

なに?!

撃ってみる?

。。。。

撃ってみようかな。。

てことで、撃ちました。人生初、実弾です。弟が一時期やってたエアガンには全くはまらなかったのに、まさか彼よりも先にモノホンを撃つことになるとは。。

あいにく、実弾は4個しかなく、DaveパパとDave、それに自分が2発ということになった。

パパDaveが作ってくれた紙皿のターゲットをねらう。

David (21).JPG

いざ撃とうとすると、心臓がバクバク。。単に引き金を引くだけなんだけど、一抹の不安が。

思い切って引き金を引いて見ると、すごい衝撃。。

けど弾は見事に的を射抜いた。正直びっくりした。弟のエアガンで的当てをしてたときはほとんどあたらなかったのに、まさか実銃であたるとは。。しかも先にやったパパDaveより真ん中に近かったぞ。。

当然やったやった!!と興奮

するわけもなく、

素直にすげ〜って思った。つうか恐いな、、と。。

弾を撃つと当然衝撃があるから、その影響で銃筒は上を向くんだけど、それにも関わらず自分が狙ったとこに当たってるってとこに、なんちゅうかすごいっていうか、恐いっていうか、なんともいえない感覚が。。

本来なら射撃場みたいなとこに行かないといけないんだけど、彼の場合、彼の家の裏にはとてつもなく広い森があって(勿論彼らの土地)、そのお陰で射撃をするのも合法になっているらしい。

なんちゅう広さだ。。

いやぁ、すごい体験だった。

感想?!

すげ〜おもろかった!!はまりそう!!日本じゃできないけど。。
posted by 最近独裁者になりつつあるどっかの国の大統領 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | WMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。